So-net無料ブログ作成
マンガ ブログトップ

黄昏流星群 [マンガ]

が面白いらしい・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

109に野宮が出現!? [マンガ]

帰りの電車で渋谷駅を眺めていたら、突然リアルの野宮が目の前に!!
どうやら5巻が発売されることで、大型広告を出しているらしい。
今回の表紙が野宮だけにインパクト強すぎって感じやね!
けど、本編の野宮もかなり人生変わって来てるよね、免許も無事取れたし
一緒に事故った女の子とちゃんと向き合えたし、あとはバイトが決まればOK!?

しかし、なんて面白いんや、リアル。


高橋の話も気になる、やはり素直でない性格、エリートだったからか。
高校卒業を諦め、進路を変えようとしたけど逆境にぶつかる。
母親にあたる、母グレル、あの絵タッチは一瞬ドキっとした。
タバコ・酒に溺れる高橋母、衝撃的やった!
次の話は、お父さんが上京するって展開やね。

あかん、気になるぅ〜、6巻の発売は来年、いや再来年かな…

井上雄彦、スタムダンク、バガボンド、桜木花道


(ネタバレ)鋼の「シャンバラを征く者」見た!! [マンガ]

流石は映像やな〜と感心した、マンガにはない迫力があるもんね、アニメとかは。

でも正直、マンガと全然話がちゃうので別物として考えないとあかんかな。

ホムンクルスのラースとか出てこないし(師匠の息子ってちょっと設定に無理ない?)
ロゼとかただの脇役やったのに、映画まで出てるし。
まあ悪く言うつもりはないけど、それはそれでありではないかと…。

でもハッピーエンド(?)で終わってよかったんちゃう、うん。
まあ、ウィンリイにはかわいそうやけど、あそこはああするしかなかったんちゃうかな。しかし、マスタング大佐はほんまにかっこええよ。
実戦向きの錬金術をもつのは、彼が一番やもんね。
ホークアイ中尉も安心したろうに…。

さて、続編が出るのか否か。
僕的には、金もうけをするんやったら作ってもええんちゃう。
しかし、アニメ派とマンガ派があるとすれば僕はマンガ派。
マンガ派を敵に回すことになるなと、思う。
作者は、もうすでにストーリを完結させているらしく、たしかあと2年くらいで
マンガのほうは終わるらしい、アニメとかもそれと平行させるのか。

まあどっちでもええけどね、しかしアルはほんまにかわいいな。
エドの真似をしてるところがかなりよかった、でも鎧のほうが好きやけんけどね。


やっと出た!「鋼の錬金術師」11巻、期待通りやね♪ [マンガ]

面白いっ!なんて面白いんや〜

もう三回くらい読み返しても〜たわ。

電車で思わず「ぷっ」って笑ってしもた、恥ずかしぃ〜

それも気にしない、それくらい面白いのだ。

特に表紙の裏の「アレ」が最高に笑える、あんたおかん居てたんや〜、
みたいな…。

12巻は11月発売か、って待てるかぁ〜!ガンガン買ってしまおかな…

やっぱそれはあかん、これが楽しみやねんから。

23日は劇場版の公開日である。


これからはブリーチやね! [マンガ]

来たぁ〜!(パクリ過ぎっ)
ジャンプ連載のブリーチ、これは物凄く面白い。
高校生が死神になってまうって話やけど、幽遊白書っぽくて
それでいてハガレンっぽいし、ギャグも面白い。
電車読むと大変そう、思わず吹き出して周囲から白い目で…。
人物設定も日本人みたいやから、ハガレンよりは親近感があるかな。
あとは、るろ剣の要素も入っているような感じで(斬馬刀)、
そういえば絵が似てるかも、和月さんのお弟子さんなんかな?
とにかく、しばらくはブリーチにどっぷりと浸ろうかな〜



もうすぐ発売、ハガレン最新刊11巻! [マンガ]

ハガレンの最新刊発売まであと一ヶ月を切った!
東に行って、あとどうなってんってはなし。
マリア・ロスきちんと免罪されるんかな〜、
でも作者はヒューズ中佐(死後准将に)とかスパっと殺してしまうしな、
けっこうえげつないし、このまま行くのかも知れん。
噂によると作者は女性って話。
NHKでマンガ夜話って番組がやっててんけど、そん時に出演者のコメントで
そんなことを言っていた、へ〜ってかなり驚いたわ〜。
女性の新人作者ってそういうことよくあるらしい、確かに弘って
ぱっと見い「ひろし」って読んでまうわな、これ「ひろむ」っていうらしい。
でもやっぱり面白い、独自の世界観があってかつギャグが物凄くおもしろい。
何度電車で読んで笑ってしまったことか…(それって危ない人やんか〜)。
何はともあれ、11巻が非常に楽しみである。
ひとつ思ったことがあって、マンガとアニメの絵を比較してみると
アニメのほうはとてもきれいに描かれているが、僕はマンガのほうが
比較的好きである、キャラでは特にアルフォンス(主人公の弟)が好きなのだが
略式に書かれたときやギャグをかます時の表情が大好きである。
なんというか、飽きのこないと言うかいっそその表情の一話があっても
面白いかもしれへんね〜。
次はBECKについて書きますぅ〜。


マンガ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。